ほうこうレポート

ほうようポケモン、こうもりポケモン。

ポサリンピック2021振り返りレポート ~使った技術編~

本記事は2021年8月25日~31日に行われたポケモンサークルの交流企画「ポサリンピック2021」に全体運営として参加していた僕の振り返り記事です。
バカ長記事第3弾。今回も長く書いてるのでそのときの気分によって文体がバラバラです。
全体の技術面担当と開会式でほざいてしまったので、今回は使ったものを色々書いていきたいと思います。
全国のポケモンサークルの同輩や後輩たちが、少しでも楽に技術を習得できますように。がんばってください。

サリンピック2021についてはこちらのブログを参照にしてください↓

運営として実際に行ったことをまとめた、振り返り記事第1弾はこちら↓

運営のよかったことや悪かったことをまとめた、振り返り記事第2弾はこちら↓

※注意

この記事、永久保存版みたいなイメージで書いてます。
文量が多かったりで他の記事に独立させて、この記事ではリンクを張って済ませているところも項目もあります。
もしなんらかの原因で記事リンクが切れていたら、このブログの「いろいろ技術伝授」のカテゴリーを使ってみてください。たぶん見つかるはずです。
それでも見つからなかったら、この記事が残っている限りこのブログのどこかに転がっているはずなので、がんばって探してください。

Googleフォーム

PV

はてなブログ

自分のメモにもしようと思って独立させました。
↓こちらを参照

Discord

画像編集

ライブ配信

需要ありそうだと思ったので記事独立させました。

なるべくこの記事の指示に従えば覚えられる、教科書みたいな記事になるように頑張りました。つもりです。
ライブ配信はオンライン化が進むポケモンサークルでは必要になる技術だと思うので、この記事が広まってちょっとでもライブ配信出来る人が増えたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

配信素材

シーンチェンジ素材

今回のポサリンピックでは、シーンチェンジの映像を作りました。

このシーンチェンジの動画、ちょっと特殊な方法を使わないと作ることが出来ません。
具体的には、「アルファチャンネル付き動画」を作る必要があります。
PVの項目で紹介したAviUtlなら機能拡張すればできます。
↓機能拡張パーツのダウンロードはこちらのサイトから。
umezawa.dyndns.info
「[UtVideo] バージョン ○○」という記事を開いて、「exe installer」をクリックします。
すると「utvideo-○○○-win.exe」がインストールされるので、起動して。
あとはOKOKしていけばダウンロードできます。
これをがんばって装備すると、AviUtlの「プラグイン出力」の欄に「拡張編集 AVI/BPM出力(RGBA)」という項目が現れます。
f:id:kurosana309637:20210925233056p:plain
すると設定が現れます。
このうち「ビデオ圧縮」を選んで、
f:id:kurosana309637:20210925234044p:plain
「圧縮プログラム」を「RGBA(32bit)」を選びます。
f:id:kurosana309637:20210925234138p:plain
これでOKして、ファイル名を入力して、「保存」すれば出来るはずです。

さらっと簡単に説明していしまいましたが、わからなかったら↓こちらを参考にしてください(僕が参考にしたサイトです)。
shion-no-yahiro.com

おわりに

大規模な企画にふさわしく、記事も恐らく合計で10万字くらいの大規模なものになってしまいました。
これで僕のポサリンピック2021は終わりです。
やっと終わりました。
第1弾の冒頭に書きましたが、少しでも「次の世代へ繋ぐ」ことができたら嬉しいです。
この記事たちをポケモンサークルの今後の大規模オンライン企画に役立ててください。
どうかこれからも、ポケモンサークルをよろしくお願いします。


サムネ用
f:id:kurosana309637:20210925235348j:plain